沿革

日本医科大学医師会は、医道の昂揚並びに医学・医術の発達普及を促進し、
あわせて公衆衛生の向上を図り、社会福祉の増員に貢献することを目的として、
昭和48年3月5日に社団法人大学医師会として、設立されました。
その後、平成23年5月13日に一般社団法人として、新たにスタートしました。

平成27年11月16日現在、556名の会員がおります。

活動内容

  1. 医学の振興に関する事業
  2. 医学教育の整備に関する事業
  3. 医師の生涯教育に関する事業
  4. 医療の普及指導に関する事業
  5. 公衆衛生の啓発指導に関する事業
  6. その他、本会の目的を達成するために必要な事業